歳時記とは古来からの四季折々の季節の言葉と心を集約した、俳句の実践的な用語集大成、いわば日本人の季節のバイブルです。
 そして歳時記によって日本の美しい四季のうつろいを確かめることができます。

若楓

 伝統的な俳句とは、あくまでもそれらに掲載されている季題・季語を詠ずることが重要です。
 つまり、日本の文化である俳句、それは季題の働きによって命を吹き込まれているということです。
 インターネット歳時記はそれらをインターネットの上で再現し、皆様の俳句作りのパートナーとして活用しようとする試みなのです。

 現在主な季題とそれに関連する傍題を合わせますと、数千から二万ていどの数になるといわれています。
 本ページにおいてはその中から主だった季題約3,000につきまして、皆様からいただいた俳句の中のすぐれたものを例句として掲載します。
 何年かかかるかもしれません、がインターネット歳時記という、21世紀の歴史的な季題・例句集にしたいと考えております。