575@NEWS

第19回通常総会(平成17年度)


受賞記念写真
  平成18年6月25日、日本伝統俳句協会第19回通常総会が都市センターホテルにて開催されました。当日は、全国より150余名の会員が集まり、平成17年度の事業・収支決算報告、平成18年度の事業計画・収支予算案等について話し合われました。議事は活発な中にも滞りなく進行し、すべての議案は多数の賛成をもって承認されました。
  総会後の懇親会では、第17回日本伝統俳句協会賞・同新人賞・同佳作、第18回花鳥諷詠賞・同佳作の授賞式が華やかに行われました。終始なごやかな雰囲気で進行し、盛会のうちに幕を閉じました。
  なお当日の一句募集では、次の句が入選し、特選の方には稲畑汀子会長の色紙が送られました。


入選    
  虚子を恋ふ一門集ふ梅雨の館 大塚 芳恵
  一千の俳磚涼し繙けり 小池 星児
  意外にも緑の深き都心かな 小田島美紀子
  薫風や一票持ちて会場へ 松井 秋尚
  富士見えぬ梅雨の大河を越えて来し 大森光栄子
  受賞者の晴の緊張汗涼し 長谷川弥生
  語らひて涼しき闘志いただきぬ 今橋眞理子
  玉手箱開きし智津子額の花 志鳥 宏遠
  お隣も新会員と聞く涼し 安原  葉
  熱弁に引き込まれゐて涼しかり 介弘 紀子
     
特選    
  先づ参加虚子顕彰の灯の涼し 村田 明子

議事     会長
     
表彰式     表彰式

これまでの575@NEWS