1 機関誌の発行
 会員に対する機関誌である「花鳥諷詠」を、毎月1回発行しています。

 著名俳人などの論文・インタビュー記事・随筆など、俳句にまつわる様々な情報をお届けします。

 また約3000句にのぼる投句を、会長を含む選者陣が無記名にて厳選し、毎月掲載します。

2 句集・叢書・俳人選集の刊行
 伝統俳句に永年携わってき会員の句集・叢書・俳人選集などを刊行しています。

3 俳句カレンダーの刊行
 毎年、俳句を満載した俳句カレンダーを刊行しています。 このカレンダーは、著名俳人の揮毫や会員の句、インターネットにて広く募集した句を、事業部において選定して掲載するものです。

 また、子どもの俳句と絵を満載した子どもカレンダーも刊行しています。

4 俳句教室事業
 会員に限定せず、若い人を対象とした初心者俳句教室「卯浪俳句教室」を全国で実施。吟行を中心に、初めてでも俳句に親しめるようなカリキュラムを組んでいます。

 また、毎月投句の機会を作り、卯浪俳句教室独自の会報も作成しています。

5 俳句に関する調査研究
 機関誌・インターネットなどを利用し、俳句全般・高濱虚子研究・内藤鳴雪研究など、俳句に関連する各種の調査を行っています。俳句専門団体ならではの俳句に関する研究は、価値ある資料文献として評価されています。

6 国際事業
 国内外からの著名な知識人・文化人の方々を招待し、国際俳句シンポジウムを開催しています。日本の俳句・海外の俳句のあり方などをパネルディスカッションなどにより発表し、協会独自の俳句の世界観を確立してゆきたいと考えます。
 同時に国際俳句交流協会の活動に参加し、海外の俳句関連組織との交流や、日本文化の海外普及に協賛しています。

7 全国俳句大会
 年に一回、全国規模の参加自由な俳句大会を主催しています。

8 各地俳句会事業
 関連団体である9つの支部(全国をブロックとして分割)でも各地で俳句大会・講演会・研修会などを実施しています。 また、国民文化祭・ねんりんピックなど、国や地方自治体、マスコミ、企業、他の団体などとの交流・後援にも力を注ぎ、講師や選者の派遣・各種俳壇の設立などにも協力しています。

日本伝統俳句協会 関連団体

北海道支部 北海道
東北支部 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
関東支部 茨城・栃木・群馬・埼玉・山梨・千葉・東京・神奈川
北信越支部 長野・新潟・富山・石川・福井
東海支部 岐阜・静岡・愛知・三重
関西支部 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
中国支部 鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国支部 徳島・香川・愛媛・高知
九州支部 福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

9 各種の俳句作品に対する表彰
 協会賞(未発表30句タイトル作品)・花鳥諷詠賞(機関誌特選句年間賞)などを筆頭に各種会員作品に対する顕彰・表彰を行っています。

 俳壇を代表する高濱虚子賞の設立を目指しています。

10 インターネット俳句会
 インターネット俳句会の見直しを検討しています。

11 その他
 俳句関連の雑貨販売を行っています。